田舎暮らしの魅力と候補地選びの失敗する例 | silk&Premium

田舎暮らしの魅力と候補地選びの失敗する例

kingfisher

少し前までは地方圏からの人口の流失の話題が多かったようです。田舎暮らしの候補地選びに失敗して都会へ逆戻りしたり戻ることすら出来ずに慣れない田舎暮らしで心労のあまり倒れてしまったりした例などが雑誌に紹介されていたりもいました。

田舎暮らしの候補地選びの基準

雑誌で知った美しい地域や土地が安く手に入るところに人気がありました。期待と夢で候補地を決めるのは都心で住宅を購入するよりも夢に近い部分があったようです。

都心で転居を考える場合なら通勤圏かどうか?子供の学校はどうする?病院やスーパーまでの距離だとか地域の特性や住民気質など気にする事柄も多く住宅ローンの返済額などの制約条件も厳しいからなのでしょう。

そういった都会暮らしが嫌になって田舎暮らしを夢見始めるとなぜか具体的な事柄や現実的な事柄が疎かになってしまい住めば都的な発想でとにかく都会から脱出する方向で夢が膨らんでしまったこともあたようです。

田舎暮らしを続けられる期間

美し壜

健康でいられるまでが実際のようです。いずれ子供の世話になる現実と若くて田舎暮らしを始めた場合なら仕事の無さが嫌でも都心回帰現象へ繋がっていったのがこれまでの事例だったようです。

この流れに変化が起きつつあるのが都心の地価の高騰と所得格差の拡大なのでしょう。これまでは若干冷ややかな視点でいろいろな候補地で田舎暮らしを始めて失敗した例を挙げて安易な田舎暮らしは非常にリスキーであるということを強調していました。

この風潮に変化が起きているようです。都心に生活の基盤を置いても将来は勤務先の会社ですら生き残れるか不透明な時代に途方もない高額の住宅ローンを組んでまで暮らす必要があるのだろうか?こんな不安が増加してきたからなのでしょう。

田舎暮らしは一生続ける前提で都心から田舎への移住を好意的に紹介する記事も増えてきているようです。プロブロガーのブログでもまだ東京で消耗しているの?的なニュアンスの記事もありますので田舎暮らしは失敗しやすいともいえないからなのでしょう。

今までどおりに会社に通勤していても明日はその会社も消えてしまう可能性が現実問題として徐々に高まって来ているからなのでしょう。

田舎暮らしのメリットとデメリットはこの先の社会の抱える不安定性の中でもう一度再検討する時期になってきたのかもしれませんね。

関連記事

タグ/

プロフィール

シルク編集部

Author:シルク編集部
FC2ブログへようこそ!
美しい季節や日常的な出来事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ