冬の箱根!ジビエ料理が食べたい! | silk&Premium

冬の箱根!ジビエ料理が食べたい!

箱根

人気のジビエ料理が箱根で食べられます。でもジビエ料理ってなんなのかというと狩猟で得た天然の野生鳥獣を食べることです。ジビエはフランス語なのですがヨーロッパでは貴族の伝統料理だったんです

最近週末はゆっくりとワインでディナーを食べたいというジビエファンが増えているので一度は食べてみるといいでしょう。

シカやイノシシの肉が一般的ですが鹿が増えすぎて鳥獣被害対策として獲た鹿を活用してなんとかジビエ料理にできないかといろいろと試しているようです。 JR東日本系のハンバーガーショップ ベッカーズでジビエバーガーを食べたことがありますがやっぱりハンバーガーの味でした。

日本ジビエ振興会代表オーベルジュ エスポワール(長野県茅野市)オーナーシェフ藤木徳彦さんの監修ということで楽しみにしていたのですが本格ジビエでなくハンバーガーですからね。

鹿

ジビエ料理というと鹿だけではないのですが最近の話題としては鹿なのでしょう。

せっかく箱根までのトラベルならディナーもワインとジビエ料理がいいと思います。冬の時期の箱根なら自然派な食材がいいですね。でも鹿だけでは満足できません。そこで箱根で食べられる食材を調べてみました。

ジビエ料理の魅力(Salom de the ROSAGE)

オーベルジュ オー・ミラドー

バーガーでももう一工夫欲しいところです。ただどうしてもバーガーですから無理も言えませんね。このベッカーズのジビエバーガーではなく本格的なジビエ料理が箱根で堪能できます。

箱根オーベルジュ オー・ミラドー ではシェフの勝又登さんのところで食べられます。

期間に注意しないと食べられないかもしれません。

ご提供期間は2015年11月14日~2016年02月29日までです。 冬季限定!「ジビエ料理と温泉で愉しむグルマンディーズ」ということですね。
宿泊期間:1/14(木)~2/29(月)の冬季限定プランです。

勝又シェフが得意とする一つ「ジビエ料理」は冬季が最も美味しい時期。 この旬を迎えたジビエは食通たちが待ちわびる食材でもあります。

早めにチェックインをされてコロニアル・ミラドーの温泉でほっこりし、長い夜をレストランでお寛ぎくださいませ。

<ディナー> 三島の根菜を中心に駿河湾から、ソイ、ハタ、皮ハギ、鮟鱇、ホウボウ、公魚などコクのある鮮魚を体が温まるように美味しく調理いたします。

メインは滋味深く、ハンターが獲られた青首鴨、キジ、うずら、ツグミ、イノシシに鹿などが、オー・ミラドーのキッチンに届きます。シェフが熟成具合を確かめながら、レストランにある大きな暖炉で香ばしくロティします。

暖炉の火を眺めながら、ジビエが焼きあがってくるのを待つ楽しみは、この時期ならではの大変贅沢なフレンチの王道とも言える楽しみです。

ワインもこの時期は、ビンテージワインをセラー価格の格安期間でご案内致しております

やっぱりジビエ料理にぴったりするのはワインですね。宿泊してワインを飲みながら箱根を楽しむのも素敵なことです。

箱根の冬はジビエ料理のシーズンです。ワインと一緒にジビエの魅力を堪能したいですね。

関連記事

タグ/

プロフィール

シルク編集部

Author:シルク編集部
FC2ブログへようこそ!
美しい季節や日常的な出来事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ