朝の仕事を計画するために必要な3つの事柄 | silk&Premium

朝の仕事を計画するために必要な3つの事柄

眠い早朝

朝はできるだけ眠っていたいものです。ですがグズグズしていると会社へ遅れてしまいます。これは健康な証拠ともいえますが仕事も順調に回してゆきたいのが普通ですね。

寝不足気味では午前中の仕事がはかどらない!

御殿場プレミアムアウトレット

休日の頭の切り替えが大切になります。仕事は普通は持ち出せないので休日は仕事から完全に気持ちを切り離すことも大切なポイントです。

寝不足度解消チェックポイント

睡眠の質を確認してみる

■朝に立てる仕事の計画がどこかぼんやりとしていませんか?

■朝食を抜いていいませんか?

■重要な仕事をゴゴイチにまわしていませんか?

タイムマネジメントでよく言われていることとして朝一番にその日のプランを立てることというものがあります。

人間がロボットのようにプログラミングされていれば不可能ではないのかもしれません。ですが人間は感情の動物だといわれているように感情で行動が支配されているほうが多いようです。

ゴゴイチが有効でない理由

疲労曲線というものがあります。一般に午前中が一番疲労が少なく夕方が疲労のピークになります。ゴゴイチは昼食後一番眠くなる時間帯です。

この時間にその日にやる一番優先度の高い仕事を入れるのはスケジューリングとしてはあまり有効とはいえません。

その日にできる仕事のキャパは時間だけみているとうまくまわってゆきません。時間と気分と体調が重要です。その体調は気分に影響を及ぼすということがわかってきました。 体調管理がスムーズな仕事管理にもつながるということなので睡眠に着目する必要があります。

スッキリとした感覚で朝から快調に仕事をこなせる状態でないのなら寝不足を疑わなければなりません。睡眠時間は十分に取れているのなら睡眠の質が悪いのかもしれません。

■朝食を抜くと頭の働きが悪くなる

朝からどうも元気が出ないと感じたらそれは栄養不足の可能性が高いようです。午前中のエネルギーが不足している状態だと仕事にミスがでやすくなります。それがきっかけで一日の計画ががたがたに崩れることも多いのが現実でしょう。

女性サングラス

■重要な仕事こそ午前中に目処をつけたい

どんなしごとであっても時間の有効活用がキーポイントになります。よく20;80の法則などといわれていますが仕事の内でもっとも重要なのは全体の20%程度でしょう。

この20%で仕事の成果の80%が達成されるわけです。そのための時間の確保を午前中に取っておくことが大切になります。

関連記事

タグ/
<
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:シルク編集部
FC2ブログへようこそ!
美しい季節や日常的な出来事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ